警報時の対応

気象に関する警報等の発表時の対応  美濃加茂市立東中学校

「気象に関する警報」とは美濃加茂市において発表された特別警報,暴風警報,大雨警報,洪水警報をいいます。暴風雪警報,大雪警報については発表された時点で該当地区,対応等を判断します。               (令和3年8月30日より実施)

1 気象警報等の発表に係る対応
(1) 生徒が登校する以前に警報が発表されている場合
①警報発令中 解除されるまで家庭において待機
②始業時刻の2時間前(6時15分)までに警報が解除 平常通り登校
③始業時刻の2時間前(6時15分)を過ぎてから午前10時までに警報が解除 解除後2時間を経てから授業を開始
④午前10時を過ぎてから警報が解除 臨時休業
※②③の場合において,道路や橋の流失,家屋や樹木の倒壊等により危険な場合は登校を控えさせてください。

(2) 生徒の登校後に警報が発表された場合
① 発表されている間は学校待機を原則とします。
② 下校時における警報の解除の有無によって適切な判断をする。
(ア) 下校時にすでに警報が解除されている場合
・下校が可能と判断される場合は,教職員の引率や立哨のもとに下校します。
・気象状況及び道路の冠水や河川・水路の増水等により下校が危険と判断される場合は学校で待機さ

  せ, 原則として保護者への引き渡しを行います。
(イ) 下校時にまだ警報が継続されている場合
・ 教育委員会や校区の小学校と連携し、校長が状況に応じて下校,保護者への引き渡し,学校待機を判断します。

(3) 警報は発表されていないが,登下校に危険がある場合及び危険が予測される場合
気象状況及び道路の冠水や河川・水路の増水等により生徒の安全を確保できない場合,自宅待機や臨時休業,登校後の授業の打ち切りを決定します。

 

2 周知の方法
(1) 市内すべての学校を臨時休業とする場合は、市教育委員会HP,防災無線,スマート連絡帳により広報します。
(2) 午前7時10分以降に警報が解除された場合,防災無線により市内全域に広報します。(ポルトガル語,英語放送) スマート連絡帳でも連絡します。

 

3 台風接近時等の給食について
(1)警報発令の可能性が高い場合、台風最接近予想日の2日前に給食の配食が中止になります。

なお、中止の決定後に警報が発令されず通常授業を実施する場合は弁当持参になります。

(2)警報が午前9時すぎから10時までの間に解除された場合は、救給カレー等の代替食の対応になります。

(3)午前9時までに警報が解除された場合は、通常通りの給食を配食する。ただし、あらかじめ給食を中止している場合は、3-(1)を準用し弁当持参になります。

(4)台風にかかわらず、集中豪雨等により警報が発令される機会が増えているため、都度、教育委員会が判断した場合は、速やかに各家庭へ連絡します。

Sobre o procedimento em casos de alertas da previsão do tempo

How to respond when a weather warning is announced