3年生

くぎうちトントン

図画工作科の学習で、さくらの森公園に出掛けました。今回は、様々な種類や形をした木に、金づちを使って釘をどんどん打っていく活動です。釘を打っていくうちに、動物の形になったり、物を置く台になったり、、、、、世界でたった一つの作品が仕上がりました。

金づちで釘を打つ作業は、少し難しかったですが、力の入れ具合や釘の向きを工夫して作品が出来上がっていく様子にワクワクしました。