なかよし

【国語】詩に親しみました

国語「感動を言葉に」では、自分の心が動いた瞬間を詩に表しました。

自分が好きなことや、がんばったこと、楽しかったことなどを思い出し、キーワードを集めました。「ポケモンカードをゲットしたこと」「都道府県名を覚えられるまで、粘り強く勉強したこと」「楽しかった日曜日」「大好きなカマキリの標本を作ったこと」「大好きなドッチボール」「雪でつるんと滑ったこと」など、個性あふれるテーマの詩をつくることができました。

 

「自分だけの詩集づくり」では、図書館に行って詩集を読んで、お気に入りの詩を見つけることができました。

詩を口に出しながら、「テキパキパキっこ?上手に言えない~」「チューリッピだって、面白い」と、詩のリズムなどを楽しみました。

「(谷川俊太郎)この人、教科書と同じ人だね!この人の詩、好き」と、好きな詩人も見つけられる子もいて、感心しました。